津軽の高橋中華そば店は日本一・「取材拒否はなぜなの?」

青森県の津軽衆は、ラーメン好きが多い。ゆえに、津軽は、ラーメン屋が多い。

 津軽のラーメンは、基本は、煮干しの醤油ラーメンである。

 イワシの煮干しの粉末が醤油と絡み、これに魚介系出汁(だし)の旨みが加わり、溶け込んだスープ。麺は、チヂレもあれば、ストレートもある。麺の太さは、そうめんみたいな細麺はなく、普通麺か中太麺だ。

 中でも、濃厚煮干しラーメンの元祖は、弘前市にある高橋中華そば店であり、津軽ラーメンのチャンピョンだ。全国でラーメンオタクを自認する、あまたの人々の中で、弘前の高橋中華そば店を知らない者は、もぐりだ。

 濃厚煮干しの中華そば一本で大繁盛している大人気店である。東京から高橋中華そば店のラーメンを食べるだけのために、飛行機で青森空港に降り、弘前にタクシーを飛ばすファンがいるほどだ。

 営業時間は、水曜日が定休で、午前11時から午後4時までだが、売り切れ次第終了である。

 イワシの煮干しの濃厚粉末が醤油と絡み、これに魚介系出汁の旨みが加わり、溶け込んだ粘度のあるスープ。無カンスイの独特にチヂレた自家製麺がまたいい。

 これが高橋中華そば店の濃厚煮干しラーメンであり、その味たるや、日本一のラーメンである。
 

 
 事ほど左様に、津軽のシニアブロガーは、高橋中華そば店の濃厚煮干しラーメンに惚れ込んでいる。が、弘前に住んでいるわけではないので、たまにしか食することができない。だから、無性に食べたくなる時がある。

 高橋中華そば店については、日本一のラーメンであること以外には、何も知らない。高橋中華そば店のホームページも見当たらないし、知りようがないからだ。

 まあ、日本一の濃厚煮干しラーメンでありさえすれば、あとは何も知らなくていいんじゃないの。とも思うが、津軽のシニアブロガーとしては、全国のラーメン好きのみなさんに、日本一のラーメンについて情報提供したい。ブロガーの使命感が強いのだ。

 そうしたら、2015年2月20日、青森県の地元紙である東奥日報の夕刊一面に、「あおもり輝き人」の29回目として、高橋常夫さんが載った。津軽煮干しラーメン ファンの「聖地」に、とのタイトルが付いている。

 高橋常夫さんとは、弘前の高橋中華そば店の店主である。彼を紹介するのは、夕刊一面の大半を占める貴重な記事だ。

 今回の記事を参照させていただきつつ、全国のラーメン好きのみなさんに、日本一のラーメンについて情報発信し、津軽を盛り上げることの一助としたい。

 
 今回のテーマは、津軽の高橋中華そば店は日本一・「取材拒否はなぜなの?」である。

 今の時代は、あまりにもテレビ番組が多すぎる。ネタ切れになるのも無理がない。だから、他局番組のパクリまがいのことをみんながお互いにやっている。

 食の番組で、ラーメン店を取り上げれば、いずれ他局もやる。その結果、客が殺到する。客は、行列してでも食べたい。だって、世の中のみんなが食べるから。店は、店で、行列に対応する。だって、行列をこなしさえすれば、儲かるんだもの。

 しかし、弘前の高橋中華そば店は、「取材お断り」を貫き通し、これまでマスコミに登場したことがない。つまり、今回、2015年2月20日、青森県の地元紙である東奥日報の夕刊一面に「あおもり輝き人」として登場したのが、初めてだ。

 普通は、店を始めれば、できればマスコミに売り込みたい。だって、いくらかでも繁盛して、食べていかなければならないんだもの。

 だが、高橋中華そば店の高橋常夫さんは、開業以来、32年間、「取材お断り」を貫き通した。32年間も、頑なに。ということは、津軽の高橋中華そば店が日本一に至ったのは、すべてお客さんの口コミによるおかげだ。

 凄いじゃないか、高橋常夫さん。脱サラして42歳でラーメン屋を始め、高橋常夫さんは今74歳だ。「石の上にも三年」ということわざがあるが、「石の上にも三十年」だよね。

 なぜ、高橋常夫さんは取材拒否を貫いてきたか。高橋常夫さん曰く。「本当にありがたい話なんだけど、あまり混むとお客さんに迷惑をかけるでしょう。それが申し訳ないんです。第一、いいものが出せなくなるしね」。

 誇り高き津軽人。彼らを特徴づけるのは、「じよっぱり精神」である。じよっぱりは、漢字では、情っ張りと書く。「じよっぱり精神」の意味するところは、奥深いが、最も適切なのは、不屈の精神だ。不屈、つまり、困難に直面しても決して挫けたりあきらめたりしない心意気である。

 成功する人が必ず持っている不屈の精神、それが津軽の「じよっぱり精神」である。

「津軽の高橋中華そば店は日本一」の店主、高橋常夫さん、御年74歳。彼は、まさに、津軽の「じよっぱり精神」の申し子である。
 


 私の人気ブログランキングへの応援のため、
 ポチッと↓をクリックお願いします。



  
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック