韓国・「中華思想の標的」

中華思想という言葉がある。

 フリー百科事典のウィキペディア曰く。

① 中華思想は、中国が宇宙の中心であり、その文化・思想が神聖なものであると自負する考え方で、漢民族が古くからもち続けた自民族中心主義の思想である。

② 漢民族とは異なる周辺の辺境の異民族を文化程度の低い禽獣であるとして卑しむことから華夷思想(かいしそう)とも称す。

③ 中国語では中国中心主義(簡体字: 中国中心主?、英語ではsinocentrism ともよばれ、また「華夷」については中国では「華夷之辨」(英語で Hua-Yi distinction) とよぶ。

 要するに、中華思想は、中国が宇宙の中心であると、勝手に思い込んでいるだけで、もちろん科学的根拠はない。あるわけがない。

 しかし、②にある「漢民族とは異なる周辺の辺境の異民族を文化程度の低い禽獣であるとして卑しむ」のは、困ったものである。これじゃ、本来的に、中国は、民主主義や自由平等とは無縁の国である。道理で、協調精神もない国なわけだ。

 そして、ニコニコ大百科曰く。

① 中華思想とは、中国人の自負である。

② 四大文明の一つである黄河文明以降、長きに渡って中国の歴代王朝は東アジアの先進国として君臨し続けた。その歴史の中で彼ら(漢民族)は、自分達が世界の中心であり、自分達の文明こそが最も進んだ文明であるという思想を持つに至る。これが中華思想である。

③ 異文化、異民族を蔑視する思想として、現在では主に批判的に用いられる。

④ 「中国」という語は、大昔には「地理的中心」くらいの意味だったらしい。まだ国家の概念が希薄だった時代の話である。これが中華思想と結びつくことで、「世界の中心にある国」というニュアンスを持つようになる。「自分達の国=中国」であり「自分達=世界の中心」なのだから当然といえば当然だ。

 自分達が世界の中心だとするのは、まあ勝手でしょ、ってば勝手だが、どうも中国が標榜する中華思想の欠陥は、自己中心主義であることだ。独りよがりと言い換えてもいい。

 中国では、2013年3月17日、全国人民代表大会が開催され、習近平中国共産党総書記が国家主席に就任し、名実共に習近平体制が発足した。この習近平体制の発足以降、中国は、世界を向こうに回して、自己中心主義・独りよがりの度合いを加速させている。困ったものだ。

 
 中華思想を信奉する、非民主主義、非自由平等、自民族中心主義、自己中心主義・独りよがりの国、中国。二千年の歴史の中で、一貫して中華思想で揺るぎない国、中国。中国の本音は、他国を支配下におくことだ。

 だから、我々、日本国は、日本人は、中国に、中国人に決して気を許してはならない。二千年の歴史という年季が入った中国及び中国人が中華思想を変えることはあり得ない。

 中国及び中国人は、恩を仇で返す連中であることを決して忘れてはならない。

 最近、こうした中国に対する警戒を忘れ、中国にすり寄っている国がある。韓国だ。

 一昨年12月以降、日中韓の政治体制が相次いで一新したが、中韓は、日本との首脳会談を一貫して拒否してきた。

 中国は、沖縄県の尖閣諸島をめぐる日中間の領有権争いの存在を日本が認めない限り、首脳会談には応じないとの立場だ。韓国は韓国で、歴史問題などで日本側の前向きな対応がない限り、首脳会談には応じないとの立場できた。

 で、中韓は、最近、日本に対する敵対意識を強め、歴史認識で共闘の度合いを強めつつある。この中で理解に苦しむのが韓国の態度である。

 なぜかなれば、有史以来、韓国は、常に中華思想の標的であり続けてきたからである。韓国が中国にすり寄るのは、赤ずきん・韓国がオオカミ・中国の餌食になるようなものだ。


中国による朝鮮半島支配は、有史以来、実に二千年に及ぶ。

 中国が初めて朝鮮半島を直接支配し始めたのは、紀元前108年で、漢の武帝の時だ。

 その後、直接支配から中国の属国へと支配形態は変わるものの、中国による支配が終わるのは、1897年だ。この年に、日清戦争後の下関条約により、朝鮮が清の支配体制から離脱し、大韓帝国として独立した。

 朝鮮半島の中国による直接支配や中国の属国状態は、紀元前108年から1897年までの2005年間、続いたのだ。100年とか200年とかでなく、実に2005年間なのだ。

 朝鮮半島国家及び朝鮮人の有史以来の歴史は、一貫して、中国からの被支配ないし中国への従属の歴史である。

 中国は、その中華思想ゆえに、常に朝鮮半島支配を本能的に狙っている。歴史を振り返れば、誰しもいとも簡単に分かることだ。

 なのに、中国にすり寄る韓国。

 今、日本に敵対し、中国にすり寄る韓国に待ち受ける運命は、またぞろ中国の支配下に入ることだ。韓国が独立を維持していくためには、日本との友好関係を築くことしかないのに。

 有史以来、常に中華思想の標的であり続けてきた韓国。それに懲りず、またしても中華思想の標的にならんとしている韓国。

 二千年に及ぶ中国からの支配を受け続けた韓国。憐れなるかな、憐れなるかな、自虐の国、韓国。



私の人気ブログランキングへの応援のため、
 ポチッと↓をクリックお願いします。

  
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック