なでしこジャパン・「まず、なんとしても中国に勝て」

 2016年2月29日に始まった女子サッカーのリオデジャネイロ五輪アジア最終予選。4大会連続の五輪出場を目指すなでしこジャパンは、初戦はオーストラリアに1―3で敗れ、2戦目の対韓国戦は、1―1の引き分けだった。

 2戦目を終えた時点で、日本は、勝ち点1であり、6チーム中5位に沈んでいる。

 しかし、日本には、6チーム中2位に入り、2枠のリオ五輪出場権を獲得する可能性は、まだまだある。これまで、幸いなことに、中国・北朝鮮戦及び北朝鮮・韓国戦が共に1―1の引き分けであり、勝ち点の開きが大きくなっていない。


 そこで、日本が2位に入る条件について、シミュレーションしてみた。

 今回、トップを走るオーストラリアは、日本に3―1で勝っただけに、一番強そうだ。オーストラリアには、この先、全勝で終わってほしい。そして、おそらく、ベトナムは、5戦全敗で終わるだろう。

 オーストラリアが5戦全勝だと、勝ち点15で1位である。この場合、ベトナムが5戦全敗で、日本が残りの中国戦と北朝鮮戦に勝つと、日本は、勝ち点10で2位となる。

 オーストラリアが4勝1敗だと、勝ち点12で1位である。この場合、ベトナムが5戦全敗、日本が3勝1敗1引き分けだと、オーストラリアが韓国、中国、北朝鮮のどこに負けるか、中国・韓国戦でどちらが勝つか、で違ってくる。

 オーストラリアの1敗の相手が韓国の場合。中国が韓国に勝つと、日本の勝ち点10、韓国の勝ち点8、中国の勝ち点7で、日本が2位となる。中国が韓国に負けると、日本の勝ち点10、韓国の勝ち点11で、韓国が2位となる。

 オーストラリアの1敗の相手が北朝鮮の場合。中国が韓国に勝つと、日本の勝ち点10、北朝鮮の勝ち点8、中国の勝ち点7で、日本が2位となる。中国が韓国に負けると、日本の勝ち点10、北朝鮮の勝ち点8、韓国の勝ち点8で、日本が2位となる。

 オーストラリアの1敗の相手が中国の場合。中国が韓国に勝つと、中国の勝ち点10、日本の勝ち点10で並び、後は、得失点差の多い方が2位となる。中国が韓国に負けると、日本の勝ち点10、韓国の勝ち点8で、日本が2位となる。

 
 つまり、日本がリオ五輪出場権を獲得するには、他力本願になってしまうが、日本が2位に入る条件は、次のとおりである。

① 日本は、残りの中国戦、ベトナム戦、北朝鮮戦の3戦に全勝すること。

② オーストラリアは、負けても1敗で止めてくれること。

③ オーストラリアの1敗の相手が韓国の場合は、中国が韓国に勝ってくれること。

④ オーストラリアの1敗の相手が北朝鮮の場合は、中国と韓国のどちらが勝ってもいい。

⑤ オーストラリアの1敗の相手が中国の場合は、中国が韓国に負けてくれること。

 したがって、今後の応援スタンスは、次のとおりとなる。

3月4日。日本対中国戦は、日本勝て。オーストラリア対韓国戦は、オーストラリア勝て。

3月7日。日本対ベトナム戦は、日本勝て。中国対韓国戦は、オーストラリア対韓国戦でオーストラリアが負けた場合は中国勝て、オーストラリアが勝った場合は韓国勝て。オーストラリア対北朝鮮戦は、オーストラリア勝て。

3月9日。日本対北朝鮮戦は、日本勝て。オーストラリア対中国戦は、オーストラリア勝て。

 なでしこジャパンよ、まず、なんとしても中国に勝て。我々も、全力応援あるのみ。



 私の人気ブログランキングへの応援のため、
 ポチッと↓をクリックお願いします。



  
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック