大阪、最高!! 加代ちゃん、最高!! 

 津軽のシニアブロガーにして俳人、津軽わさおにとって、女子マラソンの福士加代子選手は、津軽が生んだ英雄である。底抜けに明るく、努力家であり、リオデジャネイロ五輪でマラソンでの初代表を目指している。

 さまざなスポーツ種目で、リオ五輪への出場をかけて選手の競争が激しく展開されている。五輪出場は、至難中の至難であって、いついかなる時にも、津軽にて加代ちゃん頑張れとエールを送っている。


 2016年1月31日、リオ五輪の代表選考を兼ねた大阪国際女子マラソンが大阪市のヤンマースタジアム長居発着で行われた。嬉しいことに、福士加代子選手が2時間22分17秒で優勝した。

 この試合は、フジテレビの全国ネットで実況中継されたが、残念至極なことに、津軽ではフジテレビは放送されていない。この肝心要な時に、福士加代子選手の雄姿を観ながら応援のエールを送ることができないのだ。

 やむを得ないので、ネットにおける大阪国際女子マラソンの速報をやきもきしながら、チェックするしかなかった。


 レース終了後、ネットで、続々と配信ニュースが流れた。2016年1月31日15時21分配信のスポニチアネックスの記事は、表彰式で喜びを爆発させる福士加代子選手の様子を、次のように伝えている。

 「やったー!やったよー!」と何度も叫び、喜びを爆発させる福士。「ありがとうございましたー!やっと獲ったよ1等賞!やったー!」と観衆へ向けて大声を張り上げた。

 25キロ手前から独走状態となったが「走っているときは不安でいっぱいでした。最後の最後まで不安でいっぱいでした」と振り返る。「すごい応援がいっぱいで、私の知り合いばっかりのような感じがしました。大阪最高です!」と側道からの声援が力になったと語った。

 日本陸連が定める派遣設定記録(2時間22分30秒)を上回り、リオデジャネイロ五輪代表の座を確実に。「リオ決定だべ!よろしくお願いします!」と満面の笑みでアピールした。

 加代ちゃんにとって、大阪国際女子マラソンは、これまで、挫折を経験した場であり、それを喜びに変えた場でもある。終盤での失速という不安、それの克服という課題への挑戦。加代ちゃんの心模様が伝わってくる。

 「すごい応援がいっぱいで、私の知り合いばっかりのような感じがしました。大阪最高です!」。よかったね、加代ちゃん。大阪、最高と言わしめるほどの熱い声援。よかったね、加代ちゃん。どんなに力になったことか。

 ここに、津軽が生んだ我が英雄、加代ちゃんを熱烈にバックアップして下さった大阪の皆さんに、心より感謝し、厚く御礼申し上げる次第である。

 大阪、最高!! 加代ちゃん、最高!! ありがとう、大阪!! おめでとう、加代ちゃん!! 



 私の人気ブログランキングへの応援のため、
 ポチッと↓をクリックお願いします。



  
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック