わさお的ダイエット術・「たまごの日」

津軽の秋、9月は、爽やかである。最高気温は、25度前後であり、ウォーキングにはもってこいだ。

 津軽のシニアブロガー、わさおの生活目標の一つは、ダイエットである。2014年3月8日からはスクワット、2015年2月15日からはこんにゃくダイエット、2015年4月10日からは1時間以上ウォーキングを、それぞれ開始し、これら三点セットを併用している。

 習慣とは偉大なものであり、今では、1時間以上ウォーキングはへいちゃらである。片道30分でしょ、だ。
 
 
 そうはいうものの、何の楽しみもなく、連日1時間以上ウォーキングを続けるよりは、何らかの楽しみがあった方がいい。

 楽しみは、何でもいいのだが、その一つは、買い物である。買い物たって、ウォーキングのついでだから、高が知れているが。

 健康上、毎日欠かさず食べているのは、たまごである。たまごは、完全栄養食といわれるほどに栄養が豊富であり、もちろんダイエット中にも毎日食べなければならない。

 たまごは、物価の優等生の最たるもので、ここ数十年間、たまご1個は20円程度と理解している。私のお気に入りのスーパーは、歩いて24分で行ける。そこでは、たまご10個入りの1パックが、普段は180円ほどだ。

 で、今日、土曜日は、たまご10個入りの1パックが105円である。つまり、土曜日は、たまごの日である。

 しかも、このスーパーは、1パックが105円は先着200パックなんていう、せこいことをしない。土曜日は、いつ行っても、ふんだんに105円のたまごがある。おそらく、夜の閉店間際でもあるだろう。

 商売は、このように太っ腹なところがあっていい。これも、このスーパーを気に入っている理由の一つである。

 
 たまご1パックが180円ほどから105円になれば、75円得する。もちろん、たまごだけ買うわけではないが、1回の買い物で75円得するにすぎない。

 ある人は、たったの75円の得なの、と言うだろう。また、ある人は、月にたまごのパックを6パック買えば、450円得で、1年間では5,400円も得なのね、と言うだろう。

 経済的な考え方の感度いかんは、大事である。月に450円得は、消費税が5%から8%へ3%上がったベースでは、月当たり15,000円の買物額に係る消費税3%分の増税額に相当する。

 スーパーでの買物額が月額45,000円だとすれば、たまご1パックで75円得なようなことを、あと二つ増やせばいい。

 だから、たまご1パックが180円ほどから105円になることは、たったの75円の得なの、ではない。

 少なくとも、大方の主婦の方々は、そのとおりよ、おっしゃるだろう。

 津軽のシニアブロガー、わさおは、連日1時間以上ウォーキングを続けながら、たまに楽しみ、ったって、ささやかなものだが、を手にしている。

 それは、1時間以上ウォーキングを始める前は、なかったことであり、今は同時に、主婦の方々の気持ちがいくらかは分かるような気がするのだ。

 また、大事なことは、すべからく、ちりも積もれば山となる。



 私の人気ブログランキングへの応援のため、
 ポチッと↓をクリックお願いします。



  
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック