わさお的ネット活用術・「国勢調査のネット回答」

  2015年9月10日、国勢調査の調査員が来た。調査員が持ってきた「インターネット回答の利用案内」の説明等に曰く。

① 今回の国勢調査では、我が国で初めて、全世帯を対象としたオンライン調査を実施する。

② 調査のやり方は、先にインターネットでの回答を受け付け、インターネットでの回答をしなかった世帯には紙の調査票を配布して調査を行う。

③ インターネットでの回答期限は、9月20日(日)まで。

④ インターネットでの回答をしなかった世帯には、9月21日(月)以降に調査員が訪問し、紙の調査票を配布して調査を行う。

 要は、調査員の訪問は、インターネットでの回答をする世帯は、最初の1回だけで済むのに対し、インターネットでの回答をしない世帯は、最初→調査票の配布→回収と、3回の訪問を受けることになる。

 調査員の訪問回数が1回と3回の手間暇の差異を考えると、インターネット回答に伴う個人情報漏洩がないのであれば、インターネット回答が良いに決まっている。


 今回の国勢調査の調査事項は、どうなっているの?

 まず、国勢調査オンラインのサイトにアクセスした。

 次に、国勢調査オンラインへのログインは、「インターネット回答の利用案内」封筒に入っている「インターネット回答の利用者情報」に記載されている「調査対象者ID」及び「初期パスワード」を入力して行った。

 ログインした結果、分かった国勢調査の調査事項は、次のとおりである。

1 世帯員について
① 世帯員の数及び世帯の種類
② 氏名及び男女の別
③ 世帯主との続き柄
④ 出生の年月
⑤ 配偶者の有無
⑥ 国籍
⑦ 現在の場所に住んでいる期間
⑧ 5年前(平成22年10月1日)の居住地
⑨ 9月24日から30日までの1週間の仕事
⑩ 従業地又は通学地
⑪ 勤めか自営かの別
⑫ 勤め先・業主などの名称及び事業の内容、本人の仕事の内容

2 住居について
① 住居の種類
② 住宅の建て方

 以上の調査事項に関する回答の入力が終了するまでの所要時間は、ものの10分程度である。

 インターネット回答は、期間中は、パソコンやスマートフォンを使って、いつでも、どこからでも、ごく短時間でできるのだから、便利は便利である。

 入力が終了すると、電話番号と住所の入力を求められる。

 それが終わると、入力内容の確認画面になり、この時、「初期パスワード」に替わる「新しいパスワード」の設定を求められる。「新しいパスワード」の設定時の注意事項に曰く。

■大切な回答データを不正アクセス等から確実に保護するために、ご自身で新しい『パスワード』をお決めいただくことが必要です。

■インターネット回答期間が終了するまで新しい『パスワード』が第三者に漏れないよう注意してください。

 俺は大丈夫だけれど、絶対に個人情報漏洩がないよう、君らこそちゃんとやれよ。

 と言いつつ、「新しいパスワード」を設定したうえで、送信ボタンを押した。

 

 私の人気ブログランキングへの応援のため、
 ポチッと↓をクリックお願いします。



  
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック