優勝旗、白河の関越え

わさお詩集 


 優勝旗、白河の関越え


明治維新後 近代日本の1年は


春が来て 夏が来る


その春夏が めぐり来るたびに


東北の人々が 願うことがある


今年こそ 観てみたい


高校野球の 甲子園大会


あの優勝旗が 白河の関を越え


東北各県の どこかに来ることを


東北の人々は 自分の県でなくても


東北各県であれば どこでもいい


白河の関を越え 優勝旗が来ることを


心から願う その中で


時が流れて 100年間


嗚呼!嗚呼! 実に100年の


時が流れて 2015年夏


今年の夏こそ 観てみたい


深紅の大優勝旗 白河の関を越え


東北の地に 凱旋する様を


東北の願いよ 天に届け!


神様に届け! 野球の神様に






 私の人気ブログランキングへの応援のため、
 ポチッと↓をクリックお願いします。



  
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック