真夏のシンクロのテレビ観戦

 まだ7月だというのに、日本全国各地で、連日、35度以上の猛暑日が続いている。我が津軽は、猛暑日にこそは達しないものの、それでも連日、30度以上の真夏日のオンパレードだ。

 津軽のわさおは、シニアだから、というか、いずれにしても、仕事に出かけることはない。まあ、何十年も汗水たらして、人一倍、仕事に精出した歴史はある。

 それにしても、灼熱列島の日本で、現役の働き人の方々は、ご苦労様である。くれぐれも熱中症には気をつけて働いてほしい。


 津軽のシニアブロガーは、やるべきことが結構あり、日中、ボケーッとテレビを観ていることはない。でも、去る7月28日は、あまりにも暑く、クーラーをきかせた部屋でテレビをつけた。

 すると、画面には、シンクロナイズドスイミングの女子選手の演技が映し出されたではないか。水泳プールでシンクロの女子選手が泳ぎ、手を挙げたり、足を挙げたり、演技する様は、観ていて、涼しくていい。

 世界各国の女子選手が次々に演技していく。画面には、LIVEの表示がある。番組は、1時間経っても続く。

 新聞のテレビ番組欄を見たら、BS朝日の放送で、「世界水泳ロシア・カザニ2015 シンクロ予選デュエットフリー」とある。放送時間は、15時から20時までの、なんと5時間である。

 もちろん、最初から最後まで釘付けで観たわけではない。

 が、普段観ることがないBS朝日の放送で、世界選手権のシンクロ予選デュエットフリーの実況中継を観れて、楽しかった。

 BS放送は、たまには面白い番組をやるんだね。ということが分かった。新発見である。



 私の人気ブログランキングへの応援のため、
 ポチッと↓をクリックお願いします。



  
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック