わさお的ダイエット術・「標準体重まであと0.5kg」

 津軽のシニアブロガー、わさおがダイエットに挑戦を開始したのは、2014年3月8日である。その日におけるわさおの身体状況は、次のとおりだ。

 身長 168cm、体重 77.2kg、体脂肪率 25%、腹回り 103cm 

 以来、1年3か月の時が流れた。晴れの日はもちろん、雨の日も、風の日も、雪の日も、挑戦は続く。で、2015年6月20日におけるわさおの身体状況は、次のとおりとなっている。

 身長 168cm、体重 62.6kg、体脂肪率 18%、腹回り 82cm 

 差引、1年3か月間のダイエット実績は、次のとおりだ。

 身長 -0cm、体重-14.6kg、体脂肪率 -7%、腹回り -21cm



 これを振り返ると、我ながら頑張ってきているものだと思う。たかがダイエット、されどダイエットである。

 毎日食べる米。スーパーで米を買う時は、10kgの袋で買う。10kgの米袋は、重い。体重-14.6kgとは、10kgの米袋が1.5個分だ。それも、体重-14.6kgとは、肉ないし脂肪ベースでの減少である。


 標準体重という概念がある。標準体重とは、人間が肥満でもなく、やせでもなく、最も健康的に生活ができると統計的に認定される、言わば理想的な体重のことだという。

 標準体重は、標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)× 22 で得られる。

 わさおの身長は168cmだから、標準体重は、1.68×1.68× 22=62.1kgである。2015年6月20日の体重は、62.6kgだから、標準体重まであと0.5kgに迫っていることになる。

 1年3か月前のダイエット開始時点では、自分が標準体重まで迫るなんていうのは、夢も夢、夢のまた夢であり、想像すらできなかった。
 

 でも、コツコツと努力を継続すれば、考えられもしなかったことに肉薄できるということだ。 



 1年3か月前のダイエット開始以降、毎日欠かさず続けているのは、スクワットである。それに、最近は、こんにゃくダイエットと1時間以上ウォーキングを併用している。つまり、スクワット、こんにゃくダイエット、1時間以上ウォーキングの三点セットの併用をしているのだ。

 三点セットの中でも、やはりスクワットが土台である。

 ダイエットを始めようと思い立った時、腹筋でもやるか、けど腹筋を何回もやるのは大変だ、と躊躇した。そうしたら、ネットで「腹筋500回=スクワット15回」という旨のブログ記事を目にした。

 その記事を読み、これだ、と飛びついた。同じ筋肉量を増やすのに、スクワットなら15回でできるのに、腹筋なら500回でできるという。なんと、「腹筋500回=スクワット15回」だ。

 以来、スクワット15回でもいいのだろうが、自分流の判断として、1日スクワット100回を実践している。

 すべては、「腹筋500回=スクワット15回」というブログ記事から始まった。だから、そのブログ記事とブログ主さんには、大変感謝している。

 世の中には、健康のためにダイエットを成功させたいとの気持ちを持っている、朗若男女は数多くいるはずだ。

 津軽のシニアブロガーは、今度は、自分のダイエット経験を発信していきたい。少しでも、お役に立てるとすれば、これほど嬉しいことはない。

 人生日々挑戦、青春は一生、である。



 私の人気ブログランキングへの応援のため、
 ポチッと↓をクリックお願いします。



  
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック