わさお的ダイエット術・「効果大はスクワット!!」

貯まってほしいものは、なかなか貯まらず、溜まってほしくないものは、簡単に溜まる。その結果、簡単にデブになってしまう。

 デブであろうがなかろうが、人それぞれの勝手である。しかし、健康に生活するためには、デブでない方がいい。

 2015年5月5日、子どもの日、午後5時現在における津軽のシニアブロガー、わさおの身体状況は、次のとおりである。

 身長 168cm、体重 65.8kg、体脂肪率 21%、腹回り 86cm。

 これに対し、1年2か月前の2014年3月8日におけるわさおの身体状況は、次のとおりである。

 身長 168cm、体重 77.2kg、体脂肪率 25%、腹回り 103cm。つまり、この1年2か月間で、数値が次のように減少したことになる。

 身長 -0cm、体重-11.4kg、体脂肪率 -4%、腹回り -17cm。

これを見て、自分でも驚く。なんと、体重で-11.4kg、腹回りで-17cmではないか。

 米を買うときは、10kgの袋で買うのだが、米10kgは重い。1年2か月前までは、四六時中米10kgを背負って歩いていたようなものであり、これじゃ身体にいいわけがない。

 ちなみに、1万円札は、新札1,000枚つまり1,000万円で、重さは、1.05kgである。1億円だと、その10倍だから、10.5kgだ。ということは、1億円の札束の重さは、10kgの袋入りの米とほぼ同じである。


 2014年3月8日、わさおは、「身長 168cm、体重 77.2kg、体脂肪率 25%、腹回り 103cm」という我が身の数値に、当然危機感を持った。

 その時、身体状況を計測したきっかけは、ネットで観たデブの画像だ。ダイエット用のサプリの宣伝で、デブもデブ、相撲取りの太鼓腹然としたデブの腹が三つも並んでいる。醜い。観た瞬間、そう感じた。

 しかし、デブ腹三つほどには酷くはないが、わさおの腹は、流れる。どこを? 床の上をだ。つまり、「腹は流れる床の上」状態だった。これは、なんとかしなければならない。

 問題は、ダイエット方法をどうするかだ。できるだけはっきりと効果が出るものがいい。


 例によって、ネット先生に聞いてみた。そうしたら、以下のフレーズがヒットした。便宜上、番号を付す。

① スクワット体操は全身の筋肉を使っておこなう"エクササイズの王様"です。

② 同じ筋肉量を増やすためにスクワットなら15回ですむのに、腹筋はなんと500回。「腹筋500回=スクワット15回」なのです。

 
③ 人間の筋肉の7割は下半身にあります。

 津軽のシニアブロガーは、①の"エクササイズの王様"、②の「腹筋500回=スクワット15回」、③の「筋肉の7割は下半身にあり」を見て、これだ!!、と確信した。

 なぜならば、なんとかしなければならないと思った瞬間、ダイエット方法として、腹筋でもやるか、しかし、何回も腹筋をやるのは大変だな、との思いがよぎったからである。 


 2014年3月8日以降、1日にスクワット100回を続けてきている。それによる身体状況については、何日か経過すると、思い出したように記録するといった調子であった。

 で、スクワットスタート時点の2014年3月8日におけるわさおの身体状況、

 身長 168cm、体重 77.2kg、体脂肪率 25%、腹回り 103cm に対し、約4か月後の2014年7月28日時点では、  

 身長 168cm、体重 70.0kg、体脂肪率 23%、腹回り 94cm と、約4か月間で、

 身長 -0cm、体重 -7.2kg、体脂肪率 -2%、腹回り -9cm といった数値の減少を見たのである。

 結果は、「効果大はスクワット!!」である。



 私の人気ブログランキングへの応援のため、
 ポチッと↓をクリックお願いします。



  
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ワンダーコア

    Excerpt: ワンダーコアを比較してみました! Weblog: ワンダーコア使用感 racked: 2015-08-20 17:03