サッカー日本代表・「選手の金髪、銀髪」

 サッカー日本代表は、昨年のワールドカップ(W杯)ブラジル大会では、上位進出の期待を抱かせながら、惨敗だった。1次リーグの3試合は、2敗1引き分けの勝ち点1の惨憺たる結果で、1次リーグ敗退だ。

 あれから約9か月が経過し、次回のW杯に向けて、サッカー日本代表の立て直しが急務である。

 その試金石として、オーストリアで開催アされたジアカップ(アジア杯)では、前回優勝の日本には、是非とも二連覇を達成してほしかった。アジアで一番を確保できないようでは、次回W杯で好成績を挙げるのはおぼつかないからだ。

 しかし、そうした願いも空しく、2015年1月23日、サッカー日本代表は、準々決勝で、アラブ首長国連邦(UAE)に敗れてしまった。

 この試合、前半7分にUAEに先制点を許したものの、その後は0-1のまま、圧倒的に日本が優勢に試合を進めた。結果的に、シュート数でUAEUAE3に対して日本35だ。

 しかし、日本が30本を越えるシュートを次々に放っても、なかなか1点が入らない。後半も35分過ぎ。残り、10分を切る。

 その時だ。柴崎岳選手が中盤で前を向いた。本田圭佑選手にくさびのパスを入れ、同時に前に走る。本田圭佑選手の落としを受けた瞬間、柴崎岳選手がダイレクトでシュートを放った。これがゴール左隅ギリギリに決まった。やった。待望の1-1の同点だ。

 こうして、後半36分、柴崎岳選手のスーパーゴールで同点に追いついたものの、試合は、延長戦でも決着がつかなかった。

 1-1のままPK戦に突入したが、残念ながら、本田圭佑選手と香川真司選手がPKを失敗した。4-4となった後、香川真司選手が長い助走から放った強烈なシュートは、左ポストにはじかれた。その瞬間、4-5で日本の敗退だ。

 
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」ということわざがある。これは、デジタル大辞泉曰く、その人を憎むあまり、その人に関係のあるものすべてが憎くなるというたとえ。

 別に、サッカー日本代表が負けるべくして負けたからといって、サッカー日本代表のあれこれについて、難癖をつけるつもりはない。坊主は坊主で、袈裟は袈裟だ。それとこれとは、分けて考えなければならない。

 ただ、一つだけ言わせてもらう。それは、サッカー日本代表選手の金髪、銀髪についてだ。

 日本人選手が金髪や銀髪に染めるのは、大半が似合わないから、やめた方がいい。日本男子には、自然体の黒髪がふさわしいのであって、金髪や銀髪は、違和感一杯である。

 
 2015年1月23日に敗れたアジア杯準々決勝のUAE戦。日本が30本を越えるシュートを次々に放っても、なかなか1点が入らない。やっと1点を挙げて同点に追いついたのは、後半36分、柴崎岳選手がスーパーゴールを決めた時だ。

 それまで、頑張れ、日本!! 早く1点を挙げよ!! と、願っても、願っても、1点を挙げれないのが続く。

 そうしたイライラする状況が続く中で、選手の金髪、銀髪だけがやけに目につく。

いいプレーを決めて目立つことはできず、その逆に、金髪、銀髪が目立つのだ。そして、金髪、銀髪が軽薄に観える。

 なぜ、自然体の黒髪をわざわざ金髪、銀髪に染めるのだろうか。その理由が分からない。金髪、銀髪が似合わず、軽薄に観えるのに、なぜ?

 アジア杯で、乾貴士選手は、金髪に染めている。前線で彼がシュートを放って外しまくる。それは、まるでサルがサッカーやって、キーキーしているように観えてしまう。

 まあ、茶髪の、それも黒に近いこげ茶色なら、人によっては似合うかもしれない。

 しかし、金髪、銀髪は、誰一人として似合わない。本田圭佑選手も、以前からの金髪、あるいは銀髪、どちらも似合わない。

 テレビ番組で本田圭佑選手の軌跡を振り返るとき、その中に登場する黒髪の本田圭佑選手は、実に格好いい。堂々たるものだ。

 髪を染めている選手の金髪、銀髪は、似合わないどころか、シュートの絶好機を外した時なんかは、目障りに思えてしまう。

 我が本田圭佑選手は、世界の一流選手ではあるが、超一流選手にはなれていない。

 この際、気分を変えて、日本男子にふさわしい黒髪でプレーしたらいいんじゃないの。身も心もと言うが、心のみならず、身も、日本人であることを強く意識するようになれば、世界の超一流選手になれる。

 その根拠は? 

 それは、人生の大海を存分に泳いできた津軽のシニアブロガーが持つ、直感と直観である。



 私の人気ブログランキングへの応援のため、
 ポチッと↓をクリックお願いします。



  
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック