サッカー日本代表、香川真司選手・「号泣なんか、もうするな」

2015年1月23日、サッカー日本代表は、アジアカップ(アジア杯)の決勝トーナメントの準々決勝で、アラブ首長国連邦(UAE)と対戦した。

 この試合、前半7分にUAEに先制点を許したものの、その後は0-1のまま、圧倒的に日本が優勢に試合を進めた。結果的に、シュート数でUAEUAE3に対して日本35だ。

 しかし、日本が30本を越えるシュートを次々に放っても、なかなか1点が入らない。後半も35分過ぎ。残り、10分を切る。さあ、頑張れ、日本! 

 その時だ。柴崎岳選手が中盤で前を向いた。本田圭佑選手にくさびのパスを入れ、同時に前に走る。本田圭佑選手の落としを受けた瞬間、柴崎岳選手がダイレクトでシュートを放った。これがゴール左隅ギリギリに決まった。やった。待望の1-1の同点だ。時に、後半36分である。

 この柴崎→本田→柴崎のパスとミドルシュートのプレーは、難しいプレーだ。なのに、柴崎岳選手は、あの距離を左隅ギリギリに決めてくれた。同点のスーパーゴールだ。まさに、ワールドクラスのプレーである。

 柴崎岳選手のスーパーゴールで同点に追いついたものの、試合は、延長戦でも決着がつかなかった。

 1-1のままPK戦に突入したが、残念ながら、本田圭佑選手と香川真司選手がPKを失敗した。4-4となった後、香川真司選手が長い助走から放った強烈なシュートは、左ポストにはじかれた。その瞬間、4-5で日本の敗退だ。

 本田圭佑選手及び香川真司選手がPKを失敗するようでは、日本の敗退もむべなるかなである。


 香川真司選手がPKを失敗し、日本の敗退が決まったことに関し、2015年1月24日、ネットで、スポーツ紙の配信ニュースが相次いで流れた。

 サンケイスポーツの配信ニュースは、香川号泣…PK戦で無情左ポスト直撃「すごく悔しい」、とのタイトルを付け、次のように伝えた。

 香川の目は真っ赤だった。「結局は自分が外して負けた。これに意味があると思って、足りないものは何か。突き詰めていきたい」。不完全燃焼に終わったブラジルW杯など昨年の不振に続き、2015年も試練の幕開け。輝きを取り戻すために、もがき続ける。

 また、スポニチアネックスの配信ニュースは、香川 無情ポストにただ立ち尽くす「申し訳ない。申し訳ない」、とのタイトルを付け、次のように伝えた。

 試合でのシュートは本田に次ぐ5本。後半15分にはゴール正面から右足シュート。同ロスタイムにもゴール前で決定機を迎えながら決めきれず。1次リーグ・ヨルダン戦に続く2戦連発を狙ったが、数多く訪れた好機をものにできなかった。

これらの香川真司選手の発言を見て思うに、発言の「結局は自分が外して負けた。これに意味があると思って、足りないものは何か。」のうち、まず、PKの最後に香川真司選手が外して負けたことには、意味はない。PK戦は、決めるか外すかのいずれかであり、それは、結局は運だ。だから、PKを外したことは、号泣すべきことではない。

 ただし、香川真司選手には明らかに「足りないもの」がある。それは、シュートの決定力不足だ。この試合、香川真司選手のシュートは5本。「後半15分にはゴール正面から右足シュート。同ロスタイムにもゴール前で決定機を迎えながら決めきれず。」だ。

 こんな場合、少なくても2本はゴールを決めてくれなければ困るのだ。現状では、サッカー日本代表の背番号10は、泣くしかない。

だから、PKを外したごときで号泣なんてしないで、そもそもサッカー日本代表の背番号10に泣かせるようなことをしないでほしい。

 要は、号泣なんてしないで、シュートのビッグチャンスは、一発で物にすることだ。


 今回の対UAE戦、後半36分に柴崎岳選手が決めた同点スーパーゴール。柴崎→本田→柴崎のパスとミドルシュートのプレーは、難しいプレーだ。なのに、柴崎岳選手は、あの距離を左隅ギリギリに決めてくれた。まさに、ワールドクラスのプレーである。

 ワールドクラスのプレーではあるけれど、柴崎岳選手は決めた。彼にはなぜそれができたのか、そこに重大なポイントがある気がする。

 香川真司選手は、失敗したくらいで泣くなんてことは、もうするな。3歳年下の柴崎岳選手が決めたスーパーゴールは、決して偶然ではない。彼にはなぜそれができたのかを究明することだ。

 それを究明し、それに基づき、香川真司選手が鍛錬すれば、最高の輝きを手中にできるはずだ。君は、何と言っても、世界の香川真司選手ではないか。サッカー日本代表の背番号10、栄光の背番号10ではないか。

 だから、頑張れ、香川真司選手!! みんなが期待しているよ、頑張れ、香川真司選手!!



私の人気ブログランキングへの応援のため、
 ポチッと↓をクリックお願いします。



  
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック