人生日々挑戦・めざすは「ブログの達人」

津軽のシニアブロガーがブログを開設したのは、シニアナビでブログ記事を書き始めたのが最初だ。その後、若い人とも交流したくて、外部ブログも開設している。

 シニアナビは、シニアだけのエリアだが、外部ブログは、老若男女を問わずの随分と広い年齢層、というか全年齢層が対象だ。

 外部ブログでは、それにログインしたメンバーが私のブログを訪問すると、訪問者リストに記録される。その記録をたどって訪問者のブログを訪問し、ブログ記事を拝見することになる。

 訪問する相手方がどういう人かは、ブログ記事の中身により、推定するわけだが、若い人では、二十代そこそこの人もいれば、三十代ちょっと過ぎかなと思われる人がいるなど、さまざまである。今、仮に、二十代後半の人をAさんと呼ぶ。

 各人のブログには、訪問者数をリアルタイムで示すカウンターが設置されている。二十代後半のAさんのカウンターによれば、最近の一日当たりの平均訪問者数は103人である。

 私のブログにカウンターを設置したのは、昨年の8月28日からであり、4月30日現在での累計訪問者数は246日間で12,330人であるから、246日間での1日当たりの平均訪問者数は、50人となる。

1日当たりの平均訪問者数を月別にみると、10月は14人、11月は29人、12月は39人、1月は72人で、2月は84人、3月は87人、4月は73人となっている。

 順調に増えてきていたが、4月は、初めて前月割れを経験した。

 まあ、当面の目標は100人越えであり、いずれは、Aさんの103人を抜きたい。

 Aさんのブログには、いつブログを開設し、いつ累計訪問者数が1,000人に到達したかも書かれている。それによれば、Aさんのブログは、開設以来27か月が経過し、1,000人に到達したのは111日目である。

これに対し、私のブログは、1,000人に到達したのは75日目である。私の方が36日早いのだ。

そして、Aさんのブログで累計訪問者数が10,000人に到達したのは294日目とある。

これに対し、私のブログは、10,000人に到達したのは、3月29日の10,026人であり、214日目である。私の方が80日早い。

この先、どのように展開していくかは分からない。が、現時点では、二十代後半のAさんよりも、1,000人到達では36日早く、10,000人到達では80日早いことで、私は大変気を良くしている。


 ブログへのアクセス数については、ネットで、1日の平均アクセス数が50以下のものが調査対象ブログ全体の80%だったという記事を見た。アクセス数が500を越えるブログにいたっては、全体のたった1.7%だそうだ。

 私のブログへのアクセスについては、訪問者数をリアルタイムで示すカウンターのほかに、アクセス状況の推移も分かる。

 それによれば、トータルアクセスの1日当たり平均数は、10月が21、11月が42、12月が60、1月が106、2月は125、3月は130、4月は131と推移してきている。

 したがって、1日の平均アクセス数は、昨年12月以降、50を越えており、ブログ全体のアクセス数が多い方の20%入りはとっくに果していることになる。現在の1日の平均アクセス数は、131だ。

 目標は、アクセス数が500を越え、全体のたった1.7%の中に入ることである。現在は、まだ131だから、先はまだまだかなり遠い。

 おそらく、アクセス数200が大きな壁として、立ちはだかるだろう。

 その壁を越えるにはどうすればいいか。分からないことは何でも、ネット先生が教えてくれる。今までも、教えを請い、試行錯誤を繰り返しながら、やってきた。人生日々挑戦だ。


 これまでのネット経験を振り返れば、未知との遭遇の連続だ。そうした経験の中で、津軽のシニアブロガーは、一歩一歩ずつではあるが、成長してきていると思う。

 いつになるかは分からないが、いつの日にかきっとアクセス数が500を越え、ブログ開設者全体のたった1.7%の中に入ると信ずる。それは、「ブログの達人」をめざす道のりであるが、簡単にはいかないだろう。

 簡単にはいかないから、挑戦する価値がある。人生日々挑戦が大事だ。

 大学生の頃、「若者たち」をよく歌った。「若者たち」は、昭和の名曲である。

1 君の行く道は はてしなく遠い
 だのに なぜ
 歯をくいしばり
 君は行くのか そんなにしてまで

津軽のシニアブロガーは、人生経験豊富だから、「歯をくいしばり」はしないけれど、「行く道は はてしなく遠い」だろうことは、そのとおりだ。「なぜ 君は行くのか」、それは、挑戦が楽しいからだ。 

2 君のあの人は 今はもういない
 だのに なぜ
 なにを探して
 君は行くのか あてもないのに

「君のあの人は 今はもういない」のではなく、「ブログの達人」になることが「君のあの人」である。そして、「あてもないのに」と言うことなかれ。「あて」はある。ネット先生が教え導いてくれるのだ。

3 君の行く道は 希望へとつづく
 空に また
 陽が昇るとき
 若者はまた 歩きはじめる

「若者たち」の3番の歌詞は、まさにそのとおりである。津軽のシニアブロガーは「若者」ではないんじゃないの、とおっしゃることなかれ。人生日々挑戦。青春は、一生である。

 世間の数多くの若いお兄ちゃんやお姉ちゃんに混じり、めざすは「ブログの達人」だ。



 私の人気ブログランキングへの応援のため、
 ポチッと↓をクリックお願いします。



  
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック